ホーム   »  2011年06月
Archive | 2011年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルブクロの詩仙堂 2011

もっと早い時期でしたら、手入れの行き届いた庭園のサツキが見事だったろうなぁ~
でも、座敷は常に人、人、人、ゆっくり庭を鑑賞するどころではなかったでしょう。
6月27日(月)は、なかなか取れなかった代休を、仕事のきりがついたので、取った。
平日にしか出来ない用事を済ませ、昼から時間が空いた。
平日の京都を訪ねよう、、そうだ、詩仙堂に行こう!

IMG_4035.jpg

サツキの詩仙堂で咲く可憐なホタルブクロ




この時期にとても似合う花ですね!

IMG_2631.jpg

不思議とそれぞれの環境に良く適合します。







新緑の詩仙堂です!

IMG_2512.jpg

この門構えから引き込まれます




IMG_2518.jpg



IMG_2519.jpg



IMG_2527.jpg




IMG_2533.jpg



IMG_2535.jpg



IMG_2538.jpg





庭の鑑賞より、薀蓄をまくしたて、ただただ賑やかな団体さん一行が座敷をあとにし、庭巡りへと
移動する時間は、長かった、、
次の一行がやってくる間の一瞬のタイミングを捉え、誰もいない庭園を
左から順に追ってみました。

IMG_2719.jpg

平日だからこの貴重な途切れがありますね。
日曜、祭日では、まずこの状態は無理のようです。取りあえず、ラッキー!






IMG_2718.jpg



IMG_2717.jpg



IMG_2716.jpg



IMG_2714.jpg







団体さんの後を追うように、私も庭に下りてみます。

IMG_2550.jpg



IMG_2575.jpg






ほんのわずかの時間差で、次の人達が座敷に、、

IMG_2583.jpg





IMG_2585.jpg

玄関側を、パチリ!





園内用のツッカケを履き、庭へ、、

IMG_2595.jpg



IMG_2597.jpg




IMG_4144.jpg



IMG_4143.jpg



IMG_4128.jpg



IMG_4129.jpg



IMG_2627.jpg







庭園内のあちこちで、旬の花達が出迎えてくれます。

IMG_2620.jpg


IMG_4112.jpg




IMG_4098.jpg



IMG_2672.jpg



IMG_2680.jpg



IMG_2629.jpg



IMG_2630.jpg



IMG_2643.jpg



IMG_2724.jpg



IMG_4040.jpg



IMG_4044.jpg



IMG_4053.jpg



IMG_4031.jpg




IMG_4059.jpg

ししおどしと、滝から滴る水の音が響く庭園内、しっとりとした素敵な時間が過ぎ行く、、、





ししおどし 添水(そうず)

添水(そうず)とは、水力により自動的に音響を発生する装置である。中央付近に支点を設け、一端を開放した竹筒に水を注ぐ。水が満杯になるとその重みで竹筒が傾き、水がこぼれて内部が空になる。そして竹筒が元の傾きに戻る際に支持台(石など)を叩き、音響を生ずる。

後に風流としてその音を楽しむようになり、日本庭園の装飾として設置されることが多くなった。代表的なものとして京都の詩仙堂のものがある。エクステリアの装飾品としても用いられる。
スポンサーサイト
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
プロフィール

しろうⅡ

Author:しろうⅡ
「メール白書しろうⅡ」へようこそ!
ウエブリブログでも、同名ブログを立ち上げています。
生駒山の麓に住み大阪、京都、奈良、、、と近畿を中心に
主に電車を足に休み毎に歩き回っています。
合わせて宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
しろうⅡ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。