ホーム   »  2011年07月
Archive | 2011年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪天神祭 宵宮 2011

日本三大祭のうち、なんと2つも近場で楽しめる、、
考えてみるととても恵まれた環境にまず感謝!
度重なる災害の年の今年は、やはり祭りで景気づけしたいところ
一時は自粛ムードだったお祭り、花火も心を奮い立たせるには
欠かせないものとしてここにきて祭りを一層盛り上げようと
気持ちが一つになってきた感じですね!
天神祭宵宮に出掛けました。



s-IMG_7605.jpg

願人の必死の願いよ届け! (7月24日(日) 撮影)
天満宮を出発した催し太鼓、氏地巡行の様子です





宵宮(7月24日)では、
4:00 - 打ち出し
催太鼓の一番太鼓と、続いてだんじり囃子の一番鉦が祭の開始を告げる。大門開門。
7:45 - 宵宮祭
本殿において人々の無病息災と鉾流神事の無事が祈願される。
8:50 - 鉾流神事 と続きますが、16:00からの氏地巡行まで正式な祭事はない。
各場所でいろいろな催事が執り行われている。

以下、大阪天満宮前の様子です。(7月24日 15:15 頃)

s-IMG_7346.jpg




s-IMG_7345.jpg




s-IMG_7357.jpg




s-IMG_7360.jpg





s-IMG_7402.jpg

氏地巡行前に、順番に天満宮境内で御祓い神事が執り行われているようです。








門前で待機する、どんどこ船木場小若一行

s-IMG_7377.jpg


s-IMG_7387.jpg





s-IMG_7396.jpg




s-IMG_7404.jpg



s-IMG_7409.jpg



s-IMG_7416.jpg



s-IMG_7444.jpg



s-IMG_7448.jpg






境内の中に動きが出始め、願人が見え始めました。

s-IMG_7453.jpg





境内で、催太鼓による「からうす」が始まりました!

s-IMG_7459.jpg







まだ、境内に入れない一般の人たちは、こうして門越しに中の様子を
うかがうばかりです、でも、迫力は十分伝わります。

s-IMG_7473.jpg



s-IMG_7492.jpg




s-IMG_7504.jpg




s-IMG_7525.jpg




手締めで、境内の神事は終わったようです

s-IMG_7536.jpg








境内での催太鼓による「からうす」がおこなわれたあとは、
人形船一行は、いったん外に出て、今度は船に乗り込み、
催し太鼓と獅子舞が氏地を巡行出発を待ちます。


s-IMG_7537.jpg





s-IMG_7539.jpg





一斉に船に乗り込みます!

s-IMG_7542.jpg




s-IMG_7544.jpg








催太鼓一行が、一足先に大門を出て、氏地巡行で、まずは、天神橋筋商店街方向に向かいます!

s-IMG_7555.jpg








催太鼓一行が、氏地巡行に向かった後は、いよいよ人形船一行が、
大門をくぐり境内に入ります!そして御祓いの神事が執り行われます

s-IMG_7563.jpg


s-IMG_7566.jpg



s-IMG_7577.jpg




境内の中では、同じく神事のあと、手締め

s-IMG_7585.jpg






一気に大門の外へと向かいます!

s-IMG_7588.jpg



s-IMG_7589.jpg





s-IMG_7591.jpg


催太鼓一行と同じく、氏地巡行に向かいます。




s-IMG_7593.jpg



そして、催太鼓一行と合流

s-IMG_7622.jpg




s-IMG_7630.jpg

追っかけも、このあたりまで、、、








催し太鼓について追っかけをしたあと、家に帰ろうと
天神橋に差し掛かったところで遭遇、撮りました。

s-IMG_7668.jpg




s-IMG_7638.jpg
橋の上から、通行の人たちも立ち止まり声援!
良い雰囲気です!



s-IMG_7642.jpg




s-IMG_7648.jpg



このあとも続きます!






宵宮(7月24日)
4:00 - 打ち出し
催太鼓の一番太鼓と、続いてだんじり囃子の一番鉦が祭の開始を告げる。大門開門。
7:45 - 宵宮祭
本殿において人々の無病息災と鉾流神事の無事が祈願される。
8:50 - 鉾流神事


神鉾講より推挙された大阪市立西天満小学校の6年生の男子の神童によって鉾流橋の水上より鉾を流す。元々は上記のように鉾が流れ着いた場所を御旅所と定めて祭礼を行ったが、御旅所が固定されてからはその役目は担っていない。

鉾流神事が終わると氏地巡行まで正式な祭事はないが、各場所でいろいろな催事が執り行われている。下記に記述。
16:00 - 氏地巡行
まず、催太鼓による「からうす」がおこなわれ、その後催し太鼓と獅子舞が氏地を巡行する。


ウキペディア百科事典より
スポンサーサイト
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
プロフィール

しろうⅡ

Author:しろうⅡ
「メール白書しろうⅡ」へようこそ!
ウエブリブログでも、同名ブログを立ち上げています。
生駒山の麓に住み大阪、京都、奈良、、、と近畿を中心に
主に電車を足に休み毎に歩き回っています。
合わせて宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
しろうⅡ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。