FC2ブログ
ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »    »  久米寺の紫陽花 2011

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久米寺の紫陽花 2011

父の日を紫陽花デーとしたのは、いつからだったのか?
紫陽花の見頃はその年の梅雨の具合によって随分差があり
折角遠方に足を運んでも、早すぎてがっかりする時も多々あった。
経験的に、間違いない時期として、父の日頃が良いと勝手に思うようになった。
ある程度痛んだ花はあっても、確実に色づいて紫陽花を望むなら
6月末~7月始め頃かもしれません。
ただ、場所によっては、かなり痛んだ花も混じるのでそれは
覚悟しなければいけないようです。
その父の日に今年選んだのは、まず久米寺そして同じコースにある
長谷寺でした。

IMG_1614.jpg

色んな紫陽花をてんこもり!(笑)
なかなか面白いアイデア




IMG_1549.jpg




IMG_1520.jpg



IMG_1554.jpg



IMG_3679.jpg



IMG_3734.jpg




IMG_3685.jpg



IMG_3707.jpg



IMG_3681.jpg



IMG_3768.jpg



IMG_3782.jpg



IMG_3794.jpg




IMG_3773.jpg



IMG_3788.jpg



IMG_3771.jpg







八重咲き柘榴(ざくろ)が、雨の中、とても綺麗でした







久米寺では、昨年比べて、今年は、訪ねた時期が早かったせいか
紫陽花園では色づきがやや浅く感じました。
ただ、見本の鉢植えの紫陽花の多彩さには目を奪われました。
合わせて楽しむことが出来ました。
本格的色づきは、今度の週末くらいかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
プロフィール

しろうⅡ

Author:しろうⅡ
「メール白書しろうⅡ」へようこそ!
ウエブリブログでも、同名ブログを立ち上げています。
生駒山の麓に住み大阪、京都、奈良、、、と近畿を中心に
主に電車を足に休み毎に歩き回っています。
合わせて宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
しろうⅡ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。