ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »    »  今一番上がってみたい山、伊吹山

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今一番上がってみたい山、伊吹山

名古屋そばの、小牧市へ、先月末の、一週間余りの間に
計3回東名高速をつかいトラックを走らせた。
小牧市にあるA社へ、神戸のお客さんへの自動装置(我社担当製作部の自動装置)を
A社でまとめ上げてもらう為です。
部品加工用自動装置は、何社かの装置の組み合わせとなる事が多い。
それをメインになる所へ持ち込み完成ラインとなり、
A社にて数々の運転調整がなされた後、エンドユーザーが受け入れチェック、
検収立会いが実施され、ユーザーからの厳しいチェックをクリアしたのち
指定期日に最終ユーザーへ搬入、据付、生産立ち上げ試運転となる。
最終ユーザーでの入念な調整後、やっと生産が開始される。
出来るだけ我社にある段階で、我社担当部について間違いない様に
まとめるのだけど、互いの連結運転をしていく際、取り合い部において
数々の問題が起きる。(CAD図による互いの装置の設計データのメールでのやり取りを
入念にしても、実際の部品が出来上がってみると、、)
その解決で、最初のA社への持ち込みからいうと3回走った事になる。

大阪から名神を走らせて、伊吹山そばを通過は、大体午前8時頃、朝日に輝く荘厳な
伊吹山を思い、期待し、まただめか、、を繰り返した。

IMG_2826.jpg

6月29日 撮影

そして、3回目にやっと、晴れ上がった伊吹山と出会った!






この日は、大阪を6時過ぎに出発、大津サービスエリアで朝食(7時頃)
朝日に輝く琵琶湖を眺めながらこの天気なら、伊吹山が拝めるかも?
と、期待感募る、、

IMG_2773.jpg

名神高速を使う時、ここ大津サービスエリアに立ち寄り
ここから琵琶湖を眺めるのが好きです。
歴史の要所大津から右手安土方面を見ながら、信長や秀吉、朝倉を
そして、向かう先は関が原を思う。



IMG_2788.jpg

そしてふと、その信長は、左の比叡山延暦寺を焼き討ちした
何故なのか、古い記憶を辿るけど、殆ど覚えていない。




IMG_2800.jpg

今も、昔も、ここは、要所なんだなぁ~
歴史街道を、装置を積んでひた走る!
そして、敬虔豊かな伊吹山を通過、、







IMG_2808.jpg


IMG_2810.jpg



IMG_2828.jpg

この日で問題点はクリア、あとは、エンドユーザーでの現地立ち上げまでの猶予出来た。
伊吹山が拝めたお陰かな?(笑)




伊吹山

伊吹山(いぶきやま、いぶきさん)は、滋賀県と岐阜県の県境にある伊吹山地主峰の標高1,377mの山。滋賀県最高峰の山であり、日本百名山[3]、新・花の百名山[4]、及び関西百名山[5]に選定されている。一等三角点が置かれている頂上は滋賀県米原市に位置し[1]、周辺は琵琶湖国定公園に指定されている[6]。
、、









関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
プロフィール

しろうⅡ

Author:しろうⅡ
「メール白書しろうⅡ」へようこそ!
ウエブリブログでも、同名ブログを立ち上げています。
生駒山の麓に住み大阪、京都、奈良、、、と近畿を中心に
主に電車を足に休み毎に歩き回っています。
合わせて宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
しろうⅡ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。