ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »    »  京都・乙訓寺のボタン 2012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都・乙訓寺のボタン 2012

連休も終わり、タイミングとしてはもう、時期は過ぎていますが、
振り返りつつ思いは、来年に馳せまとめてみたいと思います。
ボタンは、連休の期間は、年によっては、もう、ピークを既に過ぎている年も
何度か、ありました。乙訓寺では、どちらかというと満開過ぎが多かったように
思います。その為、連休最終日前の5月5日(土)は、躊躇いはありました。
でも、行きそびれた、松尾大社の山吹、長岡天満宮の真っ赤な霧島ツツジ、、、
時間さえあれば、光明寺の新緑のもみじと、見所が多い長岡京を訪ねることにした。
行きたいところの範囲が広いので、ここでもレンタサイクル(阪急電車長岡天神駅そば)
を使った。

s-IMG_3590.jpg

5月5日(日)撮影
出掛けた時間も遅い上に、着くとすぐに昼ごはん(レンタサイクルのすぐ隣の2階)
で、たけのこ御飯定職を食べたので、既に1時前、その上に、長岡天満宮のつつじを
まず見に寄ったので更に時間が遅く、ボタンを見るには一番厳しい時間帯。
案の定殆どのボタンが花びらの形が崩れていた。
なんとかなりそうなものを選び撮ってみました。






好天気の中、時間がもう1時間余りしかない、、
焦ってペダルをこぎ到着、まず一枚
丁度着物姿のご婦人を見かけ、一緒にとって見ました。

s-IMG_3387.jpg


s-IMG_3392.jpg



s-IMG_3408.jpg

チラッと一瞥しただけでも、花のダメージを感じました。
ボタンが目当てなら少なくとも、朝10時までには、入りたいところですね。




s-IMG_3414.jpg

この炎天下のした健気に花びらの形を保っていたこの黄色のボタン、拍手送りたい!




s-IMG_3430.jpg



林立する、番傘群、、そのしたのボタンは、、この影をしても、、
出来るだけ型崩れが目立たない位置を探しながら選んで撮ってみました、


s-IMG_3462.jpg



s-IMG_3495.jpg


s-IMG_3514.jpg


s-IMG_3489.jpg



s-IMG_3524.jpg


s-IMG_3533.jpg


s-IMG_3537.jpg



s-IMG_3602.jpg


s-IMG_3595.jpg



s-IMG_3587.jpg


s-IMG_3639.jpg


関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
連休も終わり、タイミングとしてはもう、時期は過ぎていますが、振り返りつつ思いは、来年に馳せまとめてみたいと思います。ボタンは、連休の期間は、年によっては、もう、ピークを...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
プロフィール

しろうⅡ

Author:しろうⅡ
「メール白書しろうⅡ」へようこそ!
ウエブリブログでも、同名ブログを立ち上げています。
生駒山の麓に住み大阪、京都、奈良、、、と近畿を中心に
主に電車を足に休み毎に歩き回っています。
合わせて宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
しろうⅡ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。