ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »    »  詩仙堂のサツキ 2012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩仙堂のサツキ 2012

サツキ見たさで京都に行く時、もう一箇所も外せない。
詩仙堂です。
こんな時レンタサイクルは威力発揮!
安楽寺のある哲学の道から、いったん白川通に出て北進
一乗寺で曼殊院道に入ります。少し上り坂の途中の竹藪に
詩仙堂の茅葺の山門があり、そこから竹やぶの中を
辿って受付となります。

s-IMG_5739-1.jpg

6月2日(土)撮影

どうしても、この定番のアングルをまず入れたくなります。


s-IMG_5714.jpg




この日は、まず京阪電車で、出町柳終点一つ手前の神宮丸太町下車
いつものレンタサイクル屋へ。
コースとしては、丸太町通を東にとり、哲学の道を目指す
あとは、哲学の道沿いに「安楽寺」~「法然院」
その後、一旦白川通に出て、北進し「詩仙堂」を目指す
だいたいそんな感じでスタート
出来れば、高槻に寄りFB友の紹介で知ったギャラリーに寄って見たかった。


順にアップしていきます。


レンタサイクル屋を出発してから、琵琶湖疏水通へ迂回、

s-IMG_5376.jpg



s-IMG_5388.jpg


s-IMG_5391.jpg

紫陽花が色づき始めていました。


s-IMG_5389.jpg




哲学の道まで丸太町通沿いの岡崎神社前で、足が止まった。
何故かどうしても寄ってみたい、そんな思いが強く湧く

s-IMG_5393.jpg


s-IMG_5396.jpg


s-IMG_5402.jpg

岡崎神社のサツキもなかなかのものでした



そして、これはいい!

s-IMG_5408.jpg

うさぎの置物が綺麗に並べてありました。
このあたりの事はウエブリブログ「メール白書しろう」
うさぎの岡崎神社 2012
で、ご覧ください!



続きます!
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
プロフィール

しろうⅡ

Author:しろうⅡ
「メール白書しろうⅡ」へようこそ!
ウエブリブログでも、同名ブログを立ち上げています。
生駒山の麓に住み大阪、京都、奈良、、、と近畿を中心に
主に電車を足に休み毎に歩き回っています。
合わせて宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
しろうⅡ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。