ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »    »  秋バラ求めて、谷津バラ園 2012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋バラ求めて、谷津バラ園 2012

横浜に住み始めてひと月が経つ頃から、カメラを持ち歩く事が出来るようになれば
秋バラを見てみたい、そんな思いをいだきつつ市川への通院を続けていました。
先週荒川土手のコスモス畑をスカイツリーをバックにスマホで撮った事が
弾みとなり横浜・山下公園~ふれーゆとカメラ散策で、秋バラを撮りたくなった。
総武線沿線で検索すると習志野市の谷津バラ園が比較的近い事が分かった。
JR市川からJR船橋へ、そして京成電車で3つ目の「谷津」下車
約10分あまりで着いた。

s-2IMG_3815.jpg

2012・10・30撮影
園内の各所に山本雅彦氏作のフローラ像がレイアウトされ
バラとのコラボが楽しめる!



s-2IMG_3800.jpg

     ( 楽 園 )

時期としては、多少ピーク過ぎかな?とも思えるけど
園内には世界各国の品種が700種類が植えられているとか
丹念に観賞していくうち惹きこまれ時間が経つのは早い、



s-2IMG_3789.jpg

      ( タペストリー )

いつしか。慣れ親しんだ大阪の中之島バラ園、鶴見緑地バラ園、長居植物園バラ園、、
を思い起こしながらあわせて楽しむ事が出来た。



s-2IMG_3773.jpg

       ( 星 光 )  

 谷津バラ園では、バラの名前はきちんと名札が掲げてあり
 なんという名前かな?というストレスは起こさなくて済みますね!




s-2IMG_3793.jpg
 
      ( タペストリー )



s-2IMG_3777.jpg

        ( 栄 光 )

s-2IMG_3779.jpg

        ( キャンディストライプ )

s-2IMG_3754.jpg

        ( シャルダン ドウ フランス )


s-2IMG_3768.jpg

         ( 夢 )

s-2IMG_3759.jpg

       もう一枚  ( 夢 )




谷津バラ園



谷津バラ園は昭和63年5月、よそおいも新たに誕生しました。
名実ともに世界のバラ園が都市公園の中に、市民の要望に応えて、再スタートしたものです。
新バラ園は従来のバラ園のデザインを尊重しながらも、いくつかの改良の手を加え、時代にふさわしいものになりました。
このバラ園の特色は、園路にスロープを設け、車椅子によるバラの観賞散策が楽しめること。その他、従来バラ園は洋風な庭園が主体であったものを和風に仕上げたコーナーを設けてあります。




関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
プロフィール

しろうⅡ

Author:しろうⅡ
「メール白書しろうⅡ」へようこそ!
ウエブリブログでも、同名ブログを立ち上げています。
生駒山の麓に住み大阪、京都、奈良、、、と近畿を中心に
主に電車を足に休み毎に歩き回っています。
合わせて宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
しろうⅡ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。